• TOP » 
  • DIYも可能!取り付け手順紹介

【SCキーパーⅢ】の取り付け方

【SCキーパーⅢ】の取り付け方

「有限会社サンアイ」がご提供する【SCキーパーⅢ】の、取り付け手順を紹介しております。軽くて扱いやすいから、DIYも可能。ご自身での薬剤充填も楽々で、手間をかけずにムカデを退治できるのが【SCキーパーⅢ】です。散布した薬剤が白く目立つこともないため、アパート・戸建て住宅はもちろん、宿泊施設などでも景観を損なうことなく不快害虫の侵入を防ぐことができます。

業者の方はもちろん、一般の方でも簡単取り付けできる4Step

Step 1部材の発注・納入

部材の発注・納入

お見積もりの内容をもとに、キーパーⅢ本体及び各パーツの必要数を発注・納入いたします。お客様ご自身で取り付け作業を行う場合には、かならずこの時点で各部材の数量が揃っているかどうか、お見積書の内容をもとにご確認いただきますようお願いいたします。SCキーパーⅢには以下のようなパーツがあります。

①②③

  • ④
  • ⑤
  • ⑥
  • ⑦
  • ⑧
品名 品番 発注単位 備考
①SCキーパーⅢ SC3-101 3m×9本/組 本体上下セット
②(ベースレール) SC3-101B 1個 基礎に固定用
③(レールカバー) SC3-101C 1個 上からはめるカバー
④出隅カバー SC3-201 1個 外向きの角カバー
⑤入隅カバー SC3-202 1個 内向きの角カバー
⑥ジョイントカバー SC3-203 1個 レールカバー間のカバー
⑦小口カバー・右 SC3-204R 1個 SCキーパーⅢの切断面カバー(右)
⑧小口カバー・左 SC3-204L 1個 SCキーパーⅢの切断面カバー(左)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

Step 2ガイドレールの固定

ガイドレールの固定

基礎の外周にガイドレールを取り付け、固定します。固定のためにカプラー付きオールプラグ(別売)などのパーツが必要になりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

Step 3薬剤の充填

薬剤の充填

SCキーパーⅢの効果をさらに高めるため、ガイドレールの溝に専用の薬剤を充填します。薬剤を充填することでムカデを死滅・繁殖減少させ、ムカデの数を減らすことが可能になります。ただ寄せ付けないだけでなく、ムカデ自体を減らせるのでより安心です。充填する薬剤には、天然樟脳やハーブ系の忌避剤などノンケミカル薬剤を使用することも可能です。

かならず薬剤を充填しないとダメ?

SCキーパーⅢは、ネズミ返しのように物理的にムカデをシャットアウトするキットです。薬剤を充填していなくても、ムカデの侵入予防に大きな威力を発揮します。その効果はほぼ100%といっていいでしょう。SCキーパーⅢを導入されたお客様からも、その効果にお墨付きをいただいております。薬剤を充填しなくても、ムカデを寄せ付けない効果は十分ありますのでご安心ください。

家のそばに潜むムカデの数そのものを減らしたいという場合には、薬剤の充填をおすすめします。

Step 4カバーの取り付け

カバーの取り付け

侵入防止の外部カバーを取り付け、出隅・入隅・小口カバーなどを取り付けて、SCキーパーⅢの取り付け作業は完了となります。必要なカバーの種類や数量は、住宅図面をお送りいただければこちらで割り出すことが可能です。お気軽にご相談ください。

取り付け中の様子を動画で紹介

取り付け後のメンテナンスも簡単

取り付け後のメンテナンスも簡単

いくら取り付けが簡単でも、その後の管理が面倒・困難では意味がありません。SCキーパーⅢは取り付け後のメンテナンスも簡単です。面倒な手間をかけることなく、お客様ご自身でメンテナンスを継続していただくことが可能です。

SCキーパーⅢの素材は耐久性に優れたガルバリウム鋼板のため、丈夫で長持ち。キット自体は半永久的にご使用いただけます。薬剤は効果の減少を防ぐために2年を目安に交換することをおすすめしておりますが、その交換作業はいたって簡単。ご自身で簡単にカバーを外して、交換していただけます。

中には、2年を待たず、1年ごとに交換されるお客様も。取り付け作業だけではなくメンテナンスも簡単で、無理なく不快害虫対策を続けることができます。