あなたは大丈夫ですか?あなたは大丈夫ですか?

コウモリの仕業かも...?

コウモリの仕業かも...

サンアイが解決いたします!

こんなことでお困りではないですか?

  • →コウモリがお宅に飛来している証拠です

  • →小さくて軽いコウモリらしい音です

  • →天井裏や壁裏に潜んでいた可能性があります

  • →コウモリが頻繁に出入りしている侵入口が近くにあるはずです

  • →コウモリが特定の場所に居ついている証拠です

コウモリの厄介な点は、家に居つくとなかなか出て行ってくれないこと。一度侵入を許せば、彼らの糞尿で家周辺が悪臭まみれになりかねません。それに伴い、彼らの排泄物を目当てに様々な害虫が寄ってくることも考えられます。また、コウモリ自身が病原菌の媒介者となり皆さんに重大な健康被害をもたらす恐れも……。そうなる前に、プロにコウモリの撃退依頼することが大切です。

サンアイが解決いたします!

コウモリキーパーとは

【コウモリキーパー】はコウモリが家屋へ侵入するのを防ぐサンアイ独自の仕掛けです。建物の基礎外周に取り付けることで、基礎沿いの隙間から入り込むコウモリを物理的にシャットアウト。薬剤を使用しなくてもしっかりコウモリの侵入を防ぐことができ、植木・ペット・ご近所さんへの影響や、景観も気になりません。

Case

コウモリ被害でお家もたいへんなことに

Case コウモリ被害でお家もたいへんなことに

コウモリ被害でお家もたいへんなことに

影響は、悪臭や健康被害だけにとどまりません。彼らが居ついた家は急速にしかも確実に劣化することも覚えておきましょう。コウモリの糞や尿が屋根裏にたまると、天井を構成する木の板や木材を腐らせてしまいます。これが天井だけにとどまっているようならまだしも、被害が広範囲に及ぶと手が付けられません。コウモリのせいで家が傷んでしまうと、修復に多大な費用がかかり、家計にも大きな悪影響を及ぼします。

詳しくはこちら

Flow

コウモリの生態に精通しているサンアイは、彼らが交尾や捕食のために屋外へ出る習性を利用して侵入口に金属製の網を仕掛け再び内部へ入れないようにします。コウモリは同じ侵入口を何度も利用するため、一度侵入を果たした経路を絶つことで、そこからは二度と戻ることはありません。他の業者と異なり、コウモリ撃退に人体に有害な薬剤を一切使用しないのも当社ならではの利点です。

Start

Flow サンアイ独自のコウモリ撃退方法

  • Flow01 調査

    調査

  • 調査調査

  • Flow02 撃退・補修

    撃退・補修

  • Flow03 調査清掃

    調査清掃

  • Flow04 アフターフォロー

    アフターフォロー

Flow サンアイ独自のコウモリ撃退方法

コウモリの再侵入も防止!

Goal

詳しくはこちら

Reason

害虫駆除、害獣駆除・撃退で実績を積み重ねてきたサンアイは、コウモリ被害の解消にも豊富なノウハウがあります。ここではサンアイの「コウモリキーパー」が選ばれる理由についてご紹介します。一般のご家庭はもちろん、学校、病院、工場(製造業)などでコウモリ被害にお困りでしたらすぐにでもサンアイにご相談ください。

Reason 01 コウモリの生態を活かした撃退方法

コウモリの生態を活かした撃退方法

Reason 01 コウモリの生態を活かした撃退方法

コウモリの怖いところは、一度業者に依頼して追い払っても、再侵入する可能性が高いこと。驚くべきことに、1㎝ほどのわずかな隙間から入り込むことができるので、高いお金を払って追い出しが完了した!と思ってもいつの間にかまた居ついていることが多々あります。それは、コウモリの帰巣本能によるものです。住居としてコウモリが認識している限り、確実に戻ってきてしまいます。だからこそ、追い出すだけでは撃退したと言えません。そこで、コウモリの生態を知り尽くしたサンアイは、彼らの侵入経路をコウモリキーパーでふさぐことで効果的かつ安全に、そして確実に彼らを家から追い出します。コウモリキーパーとは、サンアイが特許申請中の仕掛けで、それを用いた当社の施工方法はすでに特許庁より承認済み。一度出て行っても戻ってきてしまうという生態を逆手に取った撃退方法で、皆様の大事なお家や建物、そして生活を守ります。

PICK UP!侵入を防止するサンアイ独自の『飛来防止ネット』

コウモリを“寄せ付けない”“止まらせない”“奥に行かせない”ための工夫が凝らされているのが『飛来防止ネット』。外見上は目立たないネットですが、超音波で進行方向にあるものを捉えるコウモリには障害物と映り、再侵入を断念させるきっかけになります。また、本製品は、樹脂製ではなく長期の使用に耐えるステンレス製のネットですが、軽くフワフワしているのでコウモリが止まるには不安定で、“居つき”を防止します。しかも、網目の直径が6ミリと細かいため、どんなに小さい個体でも侵入できません。

お客様のコウモリ被害を完全に解決したい──との想いから、本製品もステンレスネットを作る機械(板金折り曲げ機)も自社で開発しました(特許申請準備中)。

詳しくはこちら

Reason 01 コウモリの生態を活かした撃退方法

Reason 02 原因から解決し、被害を繰り返させない

Reason 02 原因から解決し、被害を繰り返させない

原因から解決し、
被害を繰り返させない

Reason 02 原因から解決し、被害を繰り返させない

コウモリは帰巣本能に基づいて元いた場所に戻ろうとするため、一時的に撃退できても安心はできません。サンアイでは、撃退したコウモリが戻ってこないように、侵入経路や巣を綿密に調査し、被害の再発を徹底して防止します。ケースによっては前述したステンレスネットを用いてコウモリの再侵入を完全に防ぎます。

詳しくはこちら

Reason 03 他社から断られたケースもおまかせ

他社から断られたケースもおまかせ

Reason 03 他社から断られたケースもおまかせ

サンアイのスタッフは、全員が害獣・害虫対策のプロ。豊富な経験と知恵で多くのトラブルを解決に導いてきました。その数、年間約200件、総実績数は3,000件以上です。しかも24年の実績を誇り、他社の追随を許しません。当然、コウモリ対策にも他社にはない独自の撃退方法、再発防止方法があるため、より確実にトラブルを解決可能です。現場の状況、環境によっては、オリジナルのトラップ(仕掛け)を加工し、独自に対応いたします。

詳しくはこちら

Reason 03 他社から断られたケースもおまかせ

  • Reason 04 根拠のある見積もり

    根拠のある見積もり

    Reason 04 根拠のある見積もり

    害虫・害獣駆除を業者に依頼すると、金額の根拠が不明瞭なケースがあります。サンアイでは、ご相談を頂いたらまずは現場調査を実施。その後、写真などを基に「現在の状況」「駆除方法」「使用する仕掛け」「被害を再発させない根拠」「全体の仕組み」などを詳細にわかりやすく説明いたしますのでご安心ください。もちろん、本当に必要な工事だけをご提案いたしますので、余計なコストがかさむ心配もありません。

    詳しくはこちら

  • Reason 05 お客様宅を自宅のように大事にしている

    お客様宅を自宅のように
    大事にしている

    Reason 05 お客様宅を自宅のように大事にしている

    害虫や害獣のトラブルと向き合って30年。サンアイは多くの方が被害に苦しまれている様子を目にしてきました。だからこそ、私たちは害獣・害虫で悩んでいる方を救いたいという想いを胸に仕事に取り組んでいます。もちろん、害獣であるコウモリ撃退のためとはいえ、不用意に柱や梁を傷めたり、天井下地に穴を開けたりといったことがないよう、細心の注意を払います。どうぞ、ご安心ください。

    詳しくはこちら

Greeting

お客様に二度と同じことで悩んでほしくない

他の業者に害獣対策を依頼したものの、繰り返し被害に遭ってしまう方を私は大勢見てきました。実際、残念なことに、害獣を一度追い出して“終わり”にしてしまう業者が後を絶ちません。しかし、それではいずれ同じことの繰り返しになる恐れが大いにあります。

私たちは、お客様に二度と同じことで悩んでほしくありません。だからこそ、コウモリ撃退にはどこよりも前向きに取り組み、サービスの向上に努めます。
サンアイは仕事に対しいつも真剣です。

代表取締役今瀬 芳尚

Greeting 代表の想い

Knowledge

コウモリキーパー ブログ

    Q&A

    • コウモリってどんな生き物?自分で撃退してもいい?

      コウモリってどんな生き物?自分で撃退してもいい?

      コウモリは、「鳥獣管理保護法」により、駆除(殺す)することが禁じられています。つまり、可能な対策は家から“追い出す”(撃退)だけ。とはいえ、鳥とは違い哺乳動物なので賢く、追い払ってもすぐに戻ってきてしまいます。

      もっと詳しく見る

    • 業者選びのコツ

      業者選びのコツ

      業者に依頼する際は
      ①原因から解決し、被害の再発予防策を講じてくれるか
      ②そのためにどれだけの費用がかかるのか詳しい見積もりを提示して説明してくれるか
      に注目して選びましょう。

      もっと詳しく見る