• TOP
  • 事例紹介

実際のご依頼内容とコウモリ撃退の実例

岐阜・愛知・三重で害虫・害獣駆除で実績のあるサンアイが、コウモリ撃退について多くのお客様からお問い合わせのあったご相談内容、ご依頼内容をご紹介します。また実際の撃退事例も掲載していますのでこちらもご一読ください。皆さんがどのようなきっかけでコウモリ被害に気付かれたのか、サンアイは住宅や建物に居ついたコウモリをどう撃退し、どのような再侵入防止策を施したのかにご注目ください。

事例①

地域名 加茂郡在住
お悩み・ご相談内容

数年前、エアコン室外機の上に黒い糞を確認。地元情報誌かにさんくらぶに広告掲載されていたサンアイさんに電話で相談しました。その時は休憩場所になっているかも、ということで忌避剤をスプレーして様子をみていました。

お客様のご感想

昨年7月、夕方に軒下からコウモリが飛び出て行くのを夫が目撃し、その場所に忌避剤をスプレーしたところ小さなコウモリがボトッと落ちてきました。
以前相談したサンアイさんに調査を依頼し、サイディングの隙間に侵入しているが、軽症とのこと。

調査結果はすぐ画像で送ってもらい、説明もわかりやすく 対策をお願いすることにしました。
侵入箇所に追い出し用の仕掛けを作成し、入れなくするというもので、作業は半日程で終了し、翌日も点検に来ていただきアフターフォローもあり安心しています。

事例②

お悩み・ご相談内容

出会いは10数年前。この地に引っ越して間もない頃。
玄関ドアノブにスズメバチ。
どうして良いかわからず、市役所に問い合わせ。しかし、淡白な対応で、電話帳で害虫駆除屋さんへ問い合わせするように言われました。そこで1番に目に入ったのがサンアイさん。 連絡するとすぐに飛んできてくれて、一撃で終わり。本当に助かりました。
それから10数年。最近はコウモリのナイトルーストに悩んでいました。そこでスズメバチの件を思い出し、すぐ電話。

お客様のご感想

サンアイさん、コウモリ被害から解放してくれて本当にありがとうございます。
連絡した日はあいにく、遠出中とのこと…。落胆していると、その日の夕方に来てくれ、状況を見て、まずは寄せつけないための工夫をいくつかアドバイスしてくれました。
それでも、やはり防げず、その一年後の工事を依頼しました。
隙間時間に少しずつでも工事を進めてくれて、完了日は工事期間の半分ほどでした。
対応早いです。とても助かりました。